大学生はクレジットカードのキャッシングができるか

海外旅行先で現地通貨を引き出すのに便利なのがクレジットカードのキャッシングです。現金を換金するよりもレートが良いため、海外旅行で利用する人がたくさんいます。夏休みや卒業記念に海外旅行を計画する大学生も多いことでしょう。旅行先で現地通貨をスマートに引き出せれば、友達の注目を浴びること間違いなしです。クレジットカードにはキャッシング機能がついているので、大学生でも簡単に現地通貨を引き出せると思っているかもしれませんが、実はそうではありません。学生専用カードを持っている人ならお分かりですが、キャッシング枠がついてないカードがほとんどだからです。

キャッシング枠がついていない理由

学生専用カードにキャッシング枠がついていない理由は、返済能力に限りがあると判断されているからです。買い物と違い、キャッシングはお金を借りることなので、扱いが違います。お金を借りられるようにするためには、それなりの社会的な信用が必要なのです。大学生は基本的に収入がないとみなされているため、キャッシング枠が設定できないケースが多いのです。

大学生でもキャッシング枠を設定したい場合

大学生でもキャッシング枠を設けたいと思うかもしれません。その場合にはアルバイトを始めてください。アルバイトを始めて半年ほど経過した時点でクレジットカードの新規申し込みをしてみましょう。その際にキャッシング枠を設定しますが、アルバイトやパートの場合はキャッシング枠に制限があるため、10万円程度に設定してください。

海外旅行の時に増額する

10万円のキャッシング枠では足りない、という人もいるかもしれません。その場合には、海外旅行の計画を立て始めた段階で、増額申請をしてみましょう。クレジットカード会社に連絡を入れれば、増額手続きの方法を教えてもらえます。この場合にも一定の審査がありますが、通常の与信枠を広げる申請と比べると、審査は緩めです。この方法を活用すれば、余裕のあるキャッシング枠を設定できます。