大学生でアルバイトをしていればクレジットカードが持てる

大学生がクレジットカードを持つ場合、与信枠に制限があったり、申し込めるカードが限られていたりするため、社会人のように自分が好きなカードが申し込めないのが難点です。クレジットカードについて調べてみると、さまざまな種類のカードが発行されていますし、カードごとに特徴があるため、自由に選択できたほうが良いと思うことでしょう。大学生がクレジットカードを選択する際の選択肢を増やしたい場合には、アルバイトをすることをおすすめします。

アルバイトをするメリット

アルバイトをすることで、毎月ある程度の収入が得られます。クレジットカードの申し込み基準の一つが安定した収入があることです。安定した収入という記載がない場合でも、収入があることという条件があります。これは正社員として働いている必要があるわけではなく、アルバイトやパートなどの仕事で一定額の収入があればよいという意味です。ただしカードの種類によっては正社員でないと審査に通過できないものもあります。

大学生のアルバイトでも持てるクレジットカード

学生バイトの立場でも申し込めるカードの代表的なものが流通系です。流通系とはセゾンカードやイオンカードなど流通各社が発行しているクレジットカードのことを指します。流通系クレジットカードなら、アルバイトでも申し込めるものが多く、審査に通りやすいのが特徴です。もし学生バイトをしていて複数の選択肢の中からクレジットカードを選びたい場合には流通系を選ぶとよいでしょう。

流通系で審査が緩いカードはどこか

流通系で審査が甘いのはマルイが発行するエポスカード、セゾングループが発行するセゾンカード、流通大手のイオンが発行するイオンカードです。三社ともに年会費が無料で発行できます。しかもエポスカードには海外旅行傷害保険が自動付帯されているので、海外旅行に行く計画がある大学生にもおすすめのクレジットカードです。それぞれの流通ごとに買い物が割引になる特典もあります。